トリア脱毛器『4X』と『プレシジョン』どっちを使うべき?

トリア4xプレシジョン比較
クリニック仕様のダイオードレーザー技術を家庭でも手軽に体験できる、
唯一の家庭用レーザー脱毛器「トリア」

トリアの脱毛器は現在2種類あります。

  • 少し大きめドライヤー型の 4X
  • 軽量コンパクトな プレシジョン

2つの大きな違いはズバリ、レベル調整と連続使用時間です。

これにより、それぞれでオススメのお手入れ箇所など違うので、間違ったほうを選ぶとトリア脱毛を快適に進められない可能性も…😱

というわけで今回はトリア『4X』と『プレシジョン』を様々な面から比較。

トリちゃん
トリちゃん

どちらの脱毛器がより自分に合っているかチェックしてみてください♪

4Xとプレシジョンの比較表

価格・重さ・レベルの違いなどを一覧にしました。

 
プレシジョン
4x
脱毛器IMGP0030IMGP0037
価格(税込) 32,389円40,537円
重さ200g584g
ディスプレイ-照射カウンターあり
レベル調整3段階
(低,中,高)
5段階
(1,2,3,4,5)
連続使用
時間
15分30分
おすすめ箇所口周り指毛・脇・Vライン口周り・脇・・Vライン
製品保証*30日間返金保証
*2年間保証
*30日間返金保証
*2年間保証

重さ

プレシジョン200gに比べ、2倍以上の重さの4X💦

例えると、プレシジョンは190mlの缶コーヒー、4Xは500mlのペットボトル、といったところでしょうか。

プレシジョンは軽量で使いやすいため、快適に自宅脱毛を進めていけます。

一方の4X。正直、”若干重い”と感じる時があります。
たとえばワキの位置まで持ち上げて、数十分照射すると手がまじで疲れます…汗

トリちゃん
トリちゃん

プレシジョンは軽くて持ち運び便利♪

4Xを連続使用する際は、休憩しながら行うのがポイントです。

レベル設定

レベル調整が細かく出来るか出来ないかの違いもあります。

  • プレシジョン:【低,中,高】の3段階
  • 4X:【1,2,3,4,5】の5段階
レベルの目安
  • プレシジョン【低】レベル=4Xのレベル1と2の間
  • プレシジョン【高】レベル=4Xのほぼレベル5

より小さいレベルから大きい出力レベルまで、微調整が可能なのは『4X』です。

トリちゃん
トリちゃん

痛みに敏感な人は、細かくレベル調整できる4Xの方が良いかもです。

連続使用時間

1回の充電でのもち時間は、、

  • プレシジョン:15分
  • 4X:30分

4Xは重い分、バッテリーのもちも2倍長くなっています。

部位ごとの照射時間目安
  • 口周り、手足の指など細かい部位:~5分
  • 脇、Vラインなど小さめの部位:~10分
  • 手足など大きい部位:~15分

たとえば手と足を一緒にお手入れすると、プレシジョンだとこまめに充電が必要になります(^_^;)

ちなみに、トリアのフル充電には2時間程度かかります。

トリちゃん
トリちゃん

このへんも考慮すると、やはり4Xのほうが使い勝手いいです!

お手入れ箇所

どちらも共通して『口周り、脇、腕、足、Vライン』など体の主要な箇所はお手入れ可能です。

※日焼け後、ほくろ、皮膚の色素が濃いIOラインなどは脱毛不可です。

プレシジョンは連続使用時間が15分と短いので、腕や足など広範囲のお手入れには『4X』が向いています。

トリちゃん
トリちゃん

鼻下、指など小さい部位だけならプレシジョンで事足りますが、腕や足など広範囲のお手入れには4Xが向いています👍

痛みや効果の違い

最大レベルで照射した場合の脱毛効果や痛みの感じ方はほぼ同じと考えて大丈夫です。

ただ4Xのほうが、連続使用時間も長く、お手入れ箇所によってもレベルを細かく設定できます。

トリちゃん
トリちゃん

より効率的に全身のムダ毛を無くしていきたいなら、個人的には『4X』がおすすめです。

【まとめ】4Xとプレシジョン、どっちを選ぶ?

もう心は決まりましたでしょうか?🤟
それぞれどんな人がオススメかまとめておきます。

『プレシジョン』が向いている人

  • 指や鼻下など細かい部位を中心に脱毛したい
  • 気づいたときにササっと使いたい
  • すでに4Xもってる人

プレシジョンは軽量で小回りがきくため、いつでもどこでも手軽に使えるメリットはあります。

指毛・口周り・ワキ・Vラインなどの狭くて細々した部位の脱毛には最適ですね!

腕や足のムダ毛は気にならないけど、細々した小さい部位のムダ毛だけをピンポイントで撃退したいならプレシジョンが◎

『4X』が向いている人

  • 足や腕など広範囲を脱毛したい
  • 痛みに敏感だから細かくレベル調整したい
  • トリアをはじめて使う人

5段階のレベル設定が可能なこと、充電持ちがプレシジョンの2倍長いことから、4Xなら広範囲~小範囲の部位まで幅広くカバーできます。

“多少重い”というデメリットはありますが、気になるムダ毛がスッキリすると思えば許容範囲じゃないかと!

トリちゃん
トリちゃん

迷って決められない人はとりあえず『4X』でいいのかなと思います(#^^#)

メーカーさん曰く、4Xのほうが圧倒的に人気らしいです💛

自分にぴったりのトリア脱毛器で、快適な自宅脱毛ライフを送りましょう♪

⇒トリア脱毛器 4X(2年保証つき)公式サイトへ

⇒トリア脱毛器 プレシジョン(2年保証つき)公式サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました